☰ MENU

ダイエットも急がば回れ「短期間ダイエット」

ダイエットも急がば回れ「短期間ダイエット」

テレビや雑誌で日々、様々な方法が紹介されているダイエット。「すぐにでも痩せたい!」と急激に痩せるために短期間ダイエットをしているという方も少なくありませんが、短期間で急激に痩せるような方法は健康を損ねる様々な副作用が存在するため、おすすめできません。

・短期間ダイエットとは?

ダイエットも急がば回れ「短期間ダイエット」

短期間で急激に体重を落とすダイエット方法のこと。様々な方法がありますが、断食・単品ダイエット・ダイエットサプリメントの摂取等が挙げられるでしょう。傾向として一日の摂取カロリーを抑えることで減量する方法が多いようです。脂肪の元になる炭水化物を一切摂取しないことで体重を落とす、炭水化物抜きダイエットも短期間ダイエットの一つと言えます。

・短期間ダイエットの危険性① 栄養不足による健康被害

断食や単品ダイエット、炭水化物抜きダイエット等は確かに体重は減りますが、どれも偏った食生活になってしまいます。キレイで健康であるためにはバランスのよい食生活を送ることが大切です。栄養不足で健康が損なわれると、肌荒れや骨粗しょう症、めまいや神経障害等の健康被害を起こしやすくなってしまいます。肝臓も栄養不足による影響を受けやすい臓器であり、脂肪肝や肝臓がん等の病気に繋がらる可能性があります。

・短期間ダイエットの危険性② リバウンドしやすくなる。急激なダイエットによる筋肉

量の低下等から基礎代謝能力が低下し、以前よりも痩せにくい体になってしまうことがあります。そのためリバウンドを起こしやすくなります。

・短期間ダイエットの危険性③ 月経不順を引き起こす可能性がある

短期間で急激に体重が減少すると、月経不順を引き起こすことがあります。月経不順は将来妊娠しにくい体質になる可能性があるため、体重を短期間で落とすことは避けるようにしたいですね。

・短期間ダイエットの危険性④ 摂食障害を引き起こす可能性がある

無理な減食や絶食に繋がりやすく、自律神経を乱すことで拒食症や過食症の原因になることがあります。精神的な不安を感じやすくなるため、他の精神疾患にも繋がりやすくなります。

Top