☰ MENU

間違った「単品ダイエット」

間違った「単品ダイエット」

テレビや雑誌で日々、様々な方法が紹介されているダイエット。「手っ取り早く効果を出したい!」と単品ダイエットをしているという方もいらっしゃるかもしれませんが、健康を損ねる様々なデメリットが存在するため、あまりおすすめできません。間違った単品ダイエットの危険性についてご紹介します。

・単品ダイエットとは?

間違った「単品ダイエット」

「りんごダイエット」や「ゆで卵ダイエット」等がよく知られている方法ですね。「一つの食品だけ食べ続けるダイエット」のことを単品ダイエットと言います。満腹感があったり、カロリーが低い食材を取り続けて一日の摂取カロリーを抑えることで体重の減量を目指します。
運動や面倒なカロリー計算が必要ないので、手軽にダイエットできる方法として昔から普及してきたダイエット法です。

・単品ダイエットの危険性① 栄養が偏る

摂取カロリーが減れば確かに体重は減りますが、単品ダイエットの場合は栄養が偏ることによる肌荒れやめまい、神経障害等の健康被害を起こしやすくなってしまいます。「栄養のある食品を選べば問題ないんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが健康であるためにはバランスのよい食事をとることが重要。どれだけ栄養価の高い食品であっても、一日に必要とされている栄養素をすべて含んでいる食品は基本的に存在しません。キレイになりたくて痩せようとしているのに、肌はボロボロで体調も悪くては元も子もないですよね。キレイに痩せるためには様々な食品からバランスよく栄養を摂取することが大切なのです。

・単品ダイエットの危険性② 逆に太りやすくなる

太る原因はカロリーの取り過ぎが原因だと思われがちですが、栄養失調も太る原因になるのです。必要な栄養素が不足すると、体はかえって脂肪をためこもうとしてしまいます。特にビタミンやミネラルはエネルギー代謝に必要な栄養素なのですが、これらが不足すると代謝が上手く行われないので、エネルギーが体脂肪として蓄積してしまうのです。

Top